一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

アンドレア・バッティストーニ 指揮

「アンドレア・バッティストーニ 指揮」最新ハイレゾ・タイトル

『イタリア・オペラ管弦楽・合唱名曲集(24bit/96kHz)』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
アンドレア・バッティストーニ指揮/カルロ・フェリーチェ劇場管弦楽団・合唱団 [2015/01/21発売] 販売価格:2,500円( 税込)
録音:2014年3月27,28日、ジェノヴァ、カルロ・フェリーチェ劇場(96kHz / 24bit)


黄金の翼を持つ男よ、歌え、イタリアの歌を、謳え、イタリアの魂を!

2012年、24歳での二期会「ナブッコ」公演の鮮烈な日本デビューと、絶賛を博した
東京フィルとの公演及びそのライヴ盤により、一般クラシック・ファンの間でも
瞬く間に若手指揮者注目株の筆頭と目されるようになったイタリアの超新星バッティストーニ。
2015年初の二期会公演への再登壇に期待が膨らむ中、待望されたヴェルディを主軸に据えた
イタリア・オペラのエッセンスといえる名曲集が実現しました。彼が首席客演指揮者を務める
ジェノヴァのテアトロ・カルロ・フェリーチェは、日本での知名度が音盤の世界でこそまだ低いものの、
イタリアでトップクラスの水準にある名門歌劇場です。若くしてイタリア・オペラを知り尽くした
バッティストーニが誘うコンサートは、ソロ歌手の分まで歌とドラマで満ち溢れています。


『レスピーギ:ローマ三部作〔祭/噴水/松〕(24bit/96KHz)』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
アンドレア・バッティストーニ指揮/東京フィルハーモニー交響楽団 [2014/02/19発売] 販売価格:2,500円( 税込)
弱冠20代半ばというイタリアの若き天才指揮者、アンドレア・バッティストーニが
東京フィルと初協演し、聴衆を圧倒した凄絶な公演のライヴ録音。
めくるめく「ローマ三部作」を全身で体感し、イタリアの若きマエストロの“魔法”にかかる新体験がここに。


『マーラー:交響曲第1番《巨人》(24bit/96kHz)』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
アンドレア・バッティストーニ指揮/東京フィルハーモニー交響楽団 [2014/05/21発売] 販売価格:2,500円( 税込)
ライヴ録音 録音:2014年1月31日、サントリーホール

その才、ミケランジェロか運慶か。
指揮界に類型なき音の天才彫師が、中空より掘り出した奇跡の「巨人」像。
イタリアの若き天才指揮者、アンドレア・バッティストーニが再び東京フィル定期に登壇!