一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

石野 真子

人気オーディション番組『スター誕生』に合格、1978年「狼なんか怖くない」でデビュー、その年の新人賞を総なめにし、一躍トップ・アイドルとなった石野真子のビクター時代の全シングル21作品をカップリング曲含め42曲ハイレゾ配信!!

石野真子のビクター時代の全シングルがハイレゾ音源として一斉配信を決定!

『狼なんか怖くない』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 【K2HD】 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:阿久 悠 作曲:吉田拓郎 編曲:鈴木 茂
歌謡界最大のヒットメーカー・阿久 悠と、フォーク界の巨人・吉田拓郎が初めてタッグを組んだ、記念すべきデビュー曲。間奏でギターソロを聴かせる鈴木 茂の多彩なアレンジも聴きどころだ。キャッチフレーズどおり“100万ドルの微笑み”と伸びのある歌唱力で、一躍トップアイドルの座に就いた。カップリングは、あどけなさの残るボーカルが印象的な「ひとり娘」(作詞:阿久 悠 作曲:吉田拓郎 編曲:馬飼野康二)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1978年3月25日)
※本作品はデジタルトラックダウンマスター(44.1kHz・16bit)からビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッサー』を使用しハイレゾ用にリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『わたしの首領』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:阿久 悠 作曲:吉田拓郎 編曲:馬飼野康二
当時ヒットしていた東映のやくざ映画シリーズ『日本の首領』を連想させるタイトルは、映画好きの阿久らしいネーミング。キュートな“首領ポーズ”とミニスカートで日本中を魅了した2ndシングルだ。新人ながら、起伏の激しい拓郎メロディを歌いこなし、実力派アイドルであることを証明した。カップリングは、いじらしい乙女心を歌った「いたずら」(作詞:阿久 悠 作曲:吉田拓郎 編曲:馬飼野康二)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1978年6月25日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『失恋記念日』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:阿久 悠 作曲・編曲:穂口雄右
デビュー3作目にしてミディアムテンポの失恋ソングに挑戦。当時、ピンク・レディーを手がけていた阿久と、キャンディーズのメインコンポーザーだった穂口の強力コンビによって、新しい一面が引き出された。年末の音楽祭には本作で出場し、多くの新人賞を獲得している。カップリングは、歌声にほのかな色気が漂う「決定的瞬間」(作詞:阿久 悠 作曲・編曲:穂口雄右)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1978年10月5日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『日曜日はストレンジャー』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:阿久 悠 作曲・編曲:筒美京平
デビュー2年目の第1弾としてリリースされた4thシングルは、ヒットメーカーの筒美京平を作曲(+編曲)に初めて起用。筒美らしい緻密なアレンジによるディスコサウンドは、今なお歌謡曲ファンから熱い支持を集めている。カップリングは、ソウルテイストのアレンジで聴かせる「悲しきエンゼルス」(作詞:阿久 悠 作曲・編曲:筒美京平)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1979年1月25日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『プリティー・プリティー』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:阿久 悠 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀 底抜けに明るいキャラクターを生かしたアイドルポップスの王道ともいうべき5thシングル。前半は男子の語りかけ、後半は女子の反発という、掛け合い形式の詞も楽しい。歌手活動と並行して映画やドラマにも出演し始めた頃で、表現力にも幅が出てきている。カップリングは、揺れる恋心を歌った「ハイスクール・クイーン」(作詞:阿久 悠 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1979年4月5日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『ワンダー・ブギ』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:阿久 悠 作曲・編曲:馬飼野康二
6thシングルは「夏」「海」「恋」を歌ったサマーソングの決定版。ピンク・レディーにも通じるノベルティ度の高い詞世界は阿久ならでは。テレビ出演時は子供たちとの掛け合いも披露し、コミカルな振り付けも話題を呼んだ。日本テレビ音楽祭では2年目の歌手に贈られる“金の鳩賞”を本作で受賞した。カップリングは、コケティッシュな魅力が光る「空とぶお嬢さん」(作詞:阿久 悠 作曲・編曲:馬飼野康二)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1979年7月5日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『ジュリーがライバル』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:松本礼児 作曲:幸 耕平 編曲:萩田光雄
「歌謡界のスーパースターをライバル視?」と注目された7thシングル。実際は、彼氏がジュリーに嫉妬するという可愛らしい内容なのだが、歌う本人は恐縮していたという。本作のヒットで、79年の紅白歌合戦に初出場を果たした。カップリングの「白いオルゴール」(作詞:松本礼児 作曲:幸 耕平 編曲:福井 峻)はしっとりした曲調で本人もお気に入りのナンバー。最近のライブでも披露されている。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1979年9月25日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『春ラ!ラ!ラ!』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:伊藤アキラ 作曲:森田公一 編曲:竜崎孝路
歌謡界だけでなく、CM音楽の世界でもヒットを連発していた伊藤アキラと森田公一のコンビを起用し、最大のセールスを記録した8thシングル。ジングル的なフレーズを多用した竜崎孝路のアレンジも楽しく、本作で『ザ・ベストテン』(TBS系)に初ランクインを果たした。カップリングは、恋心を爽やかに歌いあげた「恋のジョギング」(作詞:松本礼児 作曲:幸 耕平 編曲:船山基紀)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1980年1月1日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『ハートで勝負』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:松本礼児 作曲・編曲:馬飼野康二
9thシングルは、キャッチーなメロディ、コミカルな歌詞、スピード感あふれるサウンドが支持され、『ザ・ベストテン』では9位にランクイン。ノベルティソング路線の集大成ともいえる楽曲で、2度目の出場を果たした紅白歌合戦でも披露された。カップリングは、色っぽく歌いかける「お嫁にもらって下さいませんか」(作詞:泉 朱子、島エリナ 作曲:岩久 茂 編曲:船山基紀)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1980年4月5日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『めまい』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:有馬三恵子 作曲:川口 真 編曲:船山基紀
シングル10作目にして、等身大の世界を歌唱。ここから石野真子の第2期が始まった。作詞には、少女の成長を私小説的に綴った南沙織の作品を手がけていた有馬三恵子を起用。80年代アイドルが続々とデビューするなか、大人への脱皮を見事に果たし、本作で日本テレビ音楽祭のトップアイドル賞を受賞している。カップリングは、流麗なメロディが心地いい「VIVA!サンシャイン」(作詞:伊藤アキラ 作曲・編曲:林哲司)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1980年7月5日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『彼が初恋』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:有馬三恵子 作曲:筒美京平 編曲:矢野立美
11thシングルは南沙織が歌った「ふるさとの雨」のリメイク。オリジナルは71年にリリースされたアルバム『17才』に収録されているが、本作では間奏にセリフを追加して、よりしっとりとした歌唱を聴かせてくれる。カップリングは石野自身が作詞を手がけた「私のしあわせ」(作詞:石野真子 補作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:船山基紀)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1980年9月21日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『フォギー・レイン』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:三浦徳子 作曲・編曲:馬飼野康二 /作詞・作曲:B.Findon-M.Myers-B.Puzey 訳詞:森 雪之丞 編曲:矢野立美
初の両A面扱いでリリースされた12thシングル。「フォギー・レイン」は前作「彼が初恋」に続くフォルクローレ調の切ないナンバーで、ファンの間でも人気が高い。「恋のハッピー・デート」は当時ヒットチャートを席巻していたノーランズのカバー作品で、オリジナルよりもポップな歌唱が魅力。テレビではこちらを歌うことが多かった。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1980年11月21日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『思いっきりサンバ』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:有馬三恵子 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
デビュー4年目、20歳を迎えて初めて発表された13thシングル。全収録曲を筒美京平が書き下ろしたオリジナルアルバム『TWENTY』から先行リリースされた作品で、スリリングな展開と、大人びた歌声が聴きどころだ。アレンジはのちに松田聖子作品でヒットを連発する大村雅朗が担当している。カップリングは、『TWENTY』のオープニングを飾る「雨の日のジュテーム」(作詞:橋本淳 作曲・編曲:筒美京平)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1981年2月5日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『彩りの季節』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
岩崎 宏美 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:有馬三恵子 作曲:川口 真 編曲:船山基紀
アダルト路線への転換を成功させた「めまい」の作家陣を再び起用した14thシングル。マイナー調のメロディに哀愁を帯びたボーカルが見事にはまり、歌手としての成長を感じさせる1曲となっている。カップリングの「初夏が一番!」(作詞:伊藤アキラ 作曲:森田公一 編曲:大村雅朗)は、「春ラ!ラ!ラ!」の続編ともいうべきリズミカルなポップチューン。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1981年4月21日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『恋のサマー・ダンス』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:森 雪之丞 作曲:鈴木キサブロー 編曲:萩田光雄
15thシングルは聴く者の心を弾ませる軽快なサマーソング。メロウなサウンドに乗せて、ひと夏のアバンチュールを歌っており、伸びやかなボーカルからは年齢相応の色気が感じられる。本人もお気に入りのナンバーだ。カップリングは、ときめく女心をキュートに歌った「恋はおしゃれに」(作詞:真樹のり子 作曲・編曲:林哲司)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1981年6月21日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『バーニング・ラブ』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:松本礼児 作曲:幸 耕平 編曲:萩田光雄
結婚・引退を控えた時期に発表された16thシングルは、「ジュリーがライバル」を手がけた松本礼児×幸 耕平コンビを起用。恋に燃える姿を火の鳥になぞらえた情熱的な歌詞と、疾走感あふれるサウンドが絶妙にマッチしている。アイドル・石野真子は本作をもって活動を終了することになった。カップリングは、シンガーソングライターのイルカが書き下ろした「ボンボン・ブーケ」(作詞・作曲:イルカ 編曲大村雅朗)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1981年7月21日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『私のしあわせパートII』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞・作曲:石野真子 編曲:矢野立美
結婚直後にリリースされた引退記念シングル。「彼が初恋」のカップリング曲として収録された「私のしあわせ」の続編であり、石野自身が作詞・作曲を手がけている。カップリングは、引退公演のラストナンバーとして歌唱されたライブ音源の「GOOD-BYEは出発(たびだち)」(作詞:岡田冨美子 作曲・編曲:土持城夫)。最近のライブでもアンコール曲として歌唱されることが多いフェアウェルソングだ。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1981年12月20日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『明日になれば』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:伊藤アキラ 作曲:穂口雄右 編曲:船山基紀
“引退記念1周年盤”としてリリースされた18thシングル。アイドル時代にストックされていた、唯一の未発表作品で、朗らかな石野のイメージに合った、ポジティブなラブソングに仕上がっている。カップリングは、既発のシングルA面13曲をメドレーにした「マコ・パック(メドレー)」。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1982年9月21日)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『めぐり逢い』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 【K2HD】 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:松本 隆 作曲:上田知華 編曲:井上 鑑
女優として活動を再開した2年後に発表された19thシングル。石野自身の意見を反映して制作されたアルバム『めぐり逢い』からの先行シングルで、アイドル時代とは一味違う、フレンチポップス風の楽曲で新境地を開拓した。カップリングは、こちらもヨーロピアン・テイストあふれる「ミモザの季節」(作詞:安井かずみ 作曲:加藤和彦 編曲:井上 鑑)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1985年6月21日)
※本作品はデジタルトラックダウンマスター(44.1kHz・16bit)からビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッサー』を使用しハイレゾ用にリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『ガラスの観覧車』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 【K2HD】 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:売野雅勇 作曲:林 哲司 編曲:新川 博
20thシングルは石野が出演した映画『ハチ公物語』の主題歌のカバー。オリジナルは作曲者の林 哲司自身がリリースしているが、新川 博が編曲を手がけた本作もAOR風の軽快なサウンドが心地よく響く。カップリングは、アーバンテイストのアレンジが印象的な「海色のパセティック」(作詞:原 真弓 作曲:林 哲司 編曲:新川 博)。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1987年7月21日)
※本作品はデジタルトラックダウンマスター(44.1kHz・16bit)からビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッサー』を使用しハイレゾ用にリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重


『空にカンバス』
(88.2kHz/24bit WAV/FLAC)
石野 真子 【K2HD】 販売価格:1,080円( 税込)
作詞:川村真澄 作曲・編曲:渡辺博也
帯ドラマ『娘たちよ』(TBS系)の主題歌に起用された21thシングル。石野は坂上二郎の娘役を演じていたが、本作も父親に対する想いとも受け取れるメッセージソングになっている。作詞は「My Rovolution」(渡辺美里)のヒットで知られる川村真澄。カップリングの「雨垂れはイヤリング」(作詞:川村真澄 作曲・編曲:渡辺博也)は恋の終わりを切々と歌ったリリカルなナンバーだ。<解説:濱口英樹>
(オリジナルリリース日:1987年10月21日)
※本作品はデジタルトラックダウンマスター(44.1kHz・16bit)からビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッサー』を使用しハイレゾ用にリマスタリングした作品です。
<マスタリングスタジオ>:FLAIR
<マスタリングエンジニア>:山崎和重