一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

チャットモンチー

「チャットモンチー」おすすめハイレゾ・タイトル

『majority blues / 消えない星』
( 96kHz/24bit FLAC )
チャットモンチー [2016/11/30発売] 販売価格:1,200円( 税込)
久々のリリースは、両A面の強力シングル!
チャットモンチー久々のリリースは、両A面でトリプルタイアップの強力シングル!M-1「majority blues」は、医療系の専門学校である首都医校および大阪医専、名古屋医専のTV CMソングとして大量O.Aされている楽曲。故郷の徳島でアーティストになる夢を追いかけて葛藤していた経験をもとに、橋本絵莉子が書き上げた応援ソングとなっている。M-2「消えない星」は、映画『アズミ・ハルコは行方不明』(※山内マリコの同名小説を松居大悟監督が映画化。出演は、蒼井優ほか)の脚本を読んで福岡晃子が作詞、橋本絵莉子が作曲したドラマチックなナンバー。M-3「とまらん」は、4月に徳島市で開催された「とくしまマラソン」のテーマソングで、阿波弁をふんだんに歌詞に盛り込み、気持ち良く走れて、エネルギーが湧くようなアッパーなナンバー。M-4は初回生産限定盤のみ収録のボーナストラックで、昨年11月の武道館公演アンコールで「消えない星」を初披露した時のライブテイクとなっている。

M-1「majority blues」…2016年度 首都医校・大阪医専・名古屋医専 TV CMソング
M-2「消えない星」…映画『アズミ・ハルコは行方不明』主題歌M-3「とまらん」…とくしまマラソン テーマソング



『変身 (Forever Edition)』
( compilation FLAC )
チャットモンチー [2016/02/24発売] 販売価格:3,200円( 税込)
デビュー10周年にあたり、フルアルバム5枚、ミニアルバム2枚の計7枚をリマスター。“Forever Edition”と題して、第二弾(3作品)を2016年2月にリリースを行う事になった。『変身』は、高橋久美子の脱退を経てチャットモンチーが2ピースバンドに“変身”して初めてリリースし、世間を驚愕させた5thアルバム。奥田民生や後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)によるプロデュース楽曲を含む作品と、当時のLive音源を収録した。福岡のみならず橋本がドラムをプレイする楽曲や、大人数のストリングスを導入した楽曲、エンジニアとしてジム・オルーク(ex. SONIC YOUTH)を起用した楽曲など、アルバム曲も大充実。 チャットモンチーの根幹にある何にもとらわれないオルタナティブな発想が爆発し、強烈なエモーションに溢れたフリーフォームな全12曲。(オリジナル発売:2012年10月10日)

【タイアップ】
■「満月に吠えろ」…テレビ朝日系連続ドラマ「妄想捜査」主題歌
■「テルマエ・ロマン」…フジテレビ アニメ「テルマエ・ロマエ」主題歌など(※リリース当時)

※トラック1 88.2kHz/24bit
※トラック2 48kHz/24bit
※トラック3~12 96kHz/24bit