一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

amazarashi

青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、
「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、前編スクリーンをステージ前に
張ったままタイポグラフィーと映像を映し出し行われる独自のライブを展開する。3DCGアニメーションを使ったMVは
文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞するなど国内外で高く評価されている。
また、リリースされるCDには楽曲と同タイトルの詩が付属されている。

「amazarashi」おすすめハイレゾ・タイトル

『メッセージボトル』
( 48kHz/24bit FLAC )
amazarashi [2017/03/29発売] 販売価格:4,400円( 税込)
amazarashi 初のベストアルバム

数々の衝撃の名曲を生み出してきたamazarashiの初のベストアルバム。2010年メジャーデビュー以降の表題楽曲を中心に、インディーズ時代にリリースした楽曲、青森限定で発売された幻の音源等、収録予定。完全生産限定盤には、秋田が書き下ろした小説、今までリリースしたすべての詩集、YKBXによるイラストなどが掲載された豪華仕様。


『命にふさわしい』
( 48kHz/24bit FLAC )
amazarashi [2017/02/22発売] 販売価格:1,600円( 税込)
NieR meets amazarashi コラボレーション楽曲
PS4の人気ゲーム「NieR Automata」とのコラボレーションシングル。


『虚無病』
( 48kHz/24bit FLAC )
amazarashi [2016/10/12発売] 販売価格:2,000円( 税込)
小説「虚無病」を軸にライブ、映像とリンクしたコンセプト作品
2013年にリリースされた「あんたへ」から約3年ぶりの MINI ALBUMとなる今作には、秋田ひろむが書き下ろした小説「虚無病」を軸に、10月15日に行われる幕張メッセでのワンマンライブamazarashi 360°、映像、アートワークがリンクし展開されるコンセプチャルな作品。