一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

有田正広&トウキョウ・バロック・トリオ

「有田正広&トウキョウ・バロック・トリオ」おすすめハイレゾ・タイトル

『テレマン:パリ四重奏曲集 (ORT)』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
有田正広&トウキョウ・バロック・トリオ [2016/01/20発売] 販売価格:3,780円( 税込)
有田正広(フラウト・トラヴェルソ)、トウキョウ・バロック・トリオ
[寺神戸亮(バロック・ヴァイオリン)、上村かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、クリストフ・ルセ(チェンバロ)]

[録音:1992年8月、パリ、コンセルヴァトワール]

ブラヴェ、フォルクレらによるパリ初演が現代の名手たちによってよみがえる。


フランス趣味溢れる「パリカル」は、テレマンの積年の憧れであったパリ行きが叶った1737年、ブラヴェをはじめ、ギニョン、フォルクレ、エドゥアール、そしておそらく作曲者自身によるチェンバロ、といった錚々たる顔触れによって初演されました。この名曲をちりばめた宝石のような傑作が、有田、寺神戸、ルセ、上村という、現代の黄金のメンバーによって、初演もかくやと思わせるような素晴らしい演奏で再現されています。