一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

安田 レイ

2013年にソロシンガーとしてデビューした安田レイさん。
新人のアーティストと思われがちな彼女だが、実はそのキャリアは長い。
安田レイさんは小学6年生の時に全世界から注目を集めたユニット「元気ロケッツ」のヴォーカル・ビジュアルに起用。当初はPVのモデル役として起用される予定だったが、めぐりめぐってヴォーカルの歌声を歌手兼声優である宮原永海さんと共に担当することになった。
そして、20歳を迎えた2013年、「自身の歌声をもっともっとたくさんの人々の心に直接届けたい」という強い想いを胸にソロデビュー。サウンドプロデュースを手掛けたのは、彼女の才能を開花させた元気ロケッツのプロデューサーでもある玉井健二さん(agehasprings)である。

デビューからわずか2ヶ月で「東京ガールズコレクション 2013 A/W」のステージに立った安田レイさん。しなやかかつ伸びのある歌声で3万人を超える大観衆を魅了し、2014年1月、 iTunes Music Storeがレコメンドする注目の新人「New Artist 2014」に選出された。
そんな彼女が2014年にリリースしたファーストアルバム「Will」は10月8日のiTunes StoreのJ-POPトップアルバムチャートで1位を獲得、さらに総合アルバムチャートでも2位と、新人としては異例のセールスを記録。
デビューして2ヶ月での大観衆の前での初のライブ。そして、活動期間がわずか2年の間に2回のワンマンツアーの実施。聴く人を魅了させる安田レイさんの楽曲を高音質なハイレゾ音源で楽しもう。

「安田 レイ」最新ハイレゾ・タイトル

『Message』
( 96kHz/24bit FLAC )
安田 レイ [2016/05/18発売] 販売価格:1,600円( 税込)
日本レコード大賞 新人賞を受賞し、2ndアルバム「PRISM」が好評な安田レイの8枚目のシングルは、読売テレビ・日本テレビ系 アニメ『逆転裁判~その「真実」、異議あり!~』エンディングテーマ( 4月2日(土) 夕方5時30分~ スタート(※一部地域を除く))。家族、友達、恋人、周りにいる夢に向かって歩み続ける大切な人に宛てた心温まるメッセージソング。サウンドプロデュースを手掛けるのは、これまでに引き続きagehaspringsを率いる玉井健二。東名阪3か所をまわるワンマンツアーも5月に開催される。


『PRISM』
( 96kHz/24bit FLAC )
安田 レイ [2016/02/03発売] 販売価格:3,200円( 税込)
安田レイ、待望の2ndアルバム!
アルバムに収録された一曲一曲が持つ輝き。そのどの光も必要不可欠で、全てが一つになったときにみせる色とりどりの表情。このアルバムに収録された輝き一つ一つが、聴く人の明日を優しく照らす光になれば。「PRISM」というタイトルにはそんな安田レイの強い気持ちが込められています。
ドラマ主題歌としてそれぞれ大きな話題となった「あしたいろ」と「恋詩」、またポケモン映画主題歌として幅広い層に支持された「Tweedia」といったヒットシングルに加え、DHCのTVCMソング「Just for you」も収録。さらには、「Mirror」や「あしたいろ」といった人気曲のアコースティックバージョンなどを含む新録曲も5曲収録。全曲が玉井健二(agehasprings)プロデュース。安田レイの様々な「輝き」が結晶となった2ndアルバム「PRISM」、こうご期待ください!

【タイアップ】
■「恋詩」ドラマ『美しき罠~残花繚乱~』主題歌/「Just for you」『DHC [F1] スキンケア』TVCMソング/「Tweedia」ポケモン・ザ・ムービーXY『光輪(リング)の超魔神 フーパ』主題歌/「あしたいろ」ドラマ『結婚式の前日に』主題歌 他


『あしたいろ』
( 96kHz/24bit FLAC )
安田 レイ [2015/11/04発売] 販売価格:1,200円( 税込)
安田レイ7枚目のシングルは、TBS系 火曜ドラマ「結婚式の前日に」主題歌!不安や孤独、答えの無い未来に自問自答を繰り返しながらも、前を向いて進んでいこうとする力強さと希望を描いた、心に響くハートフルバラード。サウンドプロデュースを手掛けるのは、これまでに引き続きagehaspringsを率いる玉井健二。今年3度目となる東名阪福4か所をまわるワンマンツアーも11月に開催される。