一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

新垣 勉

~全盲と天涯孤独の不幸を乗り越え、自分にしか出来得ない生き方(オンリー・ワン)を創造する魂のテノール歌手~





「日本人離れした明るい声、君の素晴らしい声はラテン系のお父さんがくれた宝物だ!」と名ヴォイス・トレーナー、バランドーニ氏が絶賛。その声は、深く澄み渡り聴く人の心の奥に染み入り魂を揺さぶる。愛と慈しみに満ち、人々に安らぎと勇気を与え全国に感動の渦を巻き起こしている。

1952年11月6日、在日米軍人の父(メキシコ系アメリカ人)と地元沖縄の日本人の母の間に沖縄県読谷村で生まれる。生後まもなく不慮の事故により失明。1歳の時に両親が離婚、父は本国に帰り母が再婚したため母方の祖母に中学まで育てられる。その際、祖母を母親と、実の母親を姉と聞かされて育てられた。当時は両親らに対し強い憎しみを抱き自らの境遇に絶望して、「自分ほど不幸な者はいない。いつか両親を殺害して自分も死にたい。」などと考えていた。中学2年(14歳)の時、祖母が他界、天涯孤独になる。その後、母の親戚に身を寄せるが高校1年の時に井戸に身を投げ自殺を図ったこともあるという。そんな時、ラジオから流れてきた讃美歌がひとすじの光のように感じ教会へと足を運ぶ。そこで出会った一人の牧師に今までの自らの人生を全て語った。牧師は涙を流しながら彼の話をじっと聞いてくれ、その後頻繁に自宅に彼を招き入れ、誕生会などを行うなど家庭の暖かさを教えてくれた。この出会いが彼を立ち直らせるきっかけになった。

中学生・高校生の多感な青春時代、ほのかに歌手になる夢を抱くも前述の牧師の導きで牧師になる道を選ぶ。沖縄県立盲学校~東京キリスト教短期大学卒業後、西南学院大学神学部に進む。在学中にマリオ・デル・モナコを育てたイタリア人の名ヴォイス・トレーナー、A.バランドーニ氏のオーディションを受け、「君の声は日本人離れしたラテン的な明るい声だ。一人でも多くの人を励まし、勇気を与えることが出来るように君の声を磨きたいから私のレッスンを受けなさい。」と言われたことから本格的に声楽を勉強するようになった。西南学院大学卒業後は副牧師になった後、34歳で武蔵野音楽大学に入学。同大学院修了(音楽修士号取得)。父親からもらった声を褒められたことで父への憎しみが消え、逆に感謝の気持ちが湧いてくるようになったという。現在父親の所在及び生死は不明だが、もし会うことができれば父親の前で歌いたいし、「一人でも自分の歌を聴いて“元気をもらった”と言ってくれる人さえいれば、自分は生きているだけで嬉しい。」と父に伝えたいとその心境を語る。


「新垣 勉」おすすめハイレゾ・タイトル

『ハイレゾ体験! 新垣 勉【K2HD】』
( 176.4kHz/24bit WAV ・176.4kHz/24bit FLAC )
新垣 勉 [2015/07/29発売] 販売価格:1,000円( 税込)
◆本作品は44.1kHz/16bitのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術
『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品となります。

TV番組にて「アヴェ・マリア」「愛燦燦」の歌唱を披露した新垣勉。
自らを“先の大戦の傷跡”として生立ちを語りブレイク。
急遽5曲を収録した安価な入門アルバムを配信。


『新垣 勉の軌跡【K2HD】』
( 176.4kHz/24bit WAV ・176.4kHz/24bit FLAC )
新垣 勉 [2015/07/29発売] 販売価格:3,240円( 税込)
◆本作品は44.1kHz/16bitのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術
『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品となります。

TV番組にて「アヴェ・マリア」「愛燦燦」の歌唱を披露した新垣勉。
自らを“先の大戦の傷跡”として生立ちを語りブレイク。急きょハイレゾ化。