一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

阿保剛

「阿保剛」おすすめハイレゾ・タイトル

『High Resolution Soundtracks 超銀河船団∞INFINITY』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
阿保剛 [2016/12/28発売] 販売価格:2,800円( 税込)
ゲームミュージッククリエイター『阿保 剛』ハイレゾ限定サウンドトラックシリーズ最新作は、個性派キャラを率いて新天地を求め宇宙を駆け巡る、現在好評リリース中の「超銀河船団∞ -INFINITY-」全曲集です。本作の近未来感あふれるサウンドを、味わい深い高品位仕上げのマスタリングでお届けします。

「High Resolution Soundtracks 超銀河船団∞ -INFINITY-/音楽:阿保 剛」
-----------------------------
1)制作にあたって
-----------------------------
プロジェクトに参加する際の楽曲打合せで、制作スタッフより「舞台が宇宙や未開惑星のため、スペースオペラ的な雰囲気を出し、基本はシンフォニックな楽曲構成。あまり複雑なものにならないように、主旋律が耳に残るような、分かりやすい楽曲」というコンセプトを頂きました。個人的にもSFは大好きですし、昔はゲームといえば割と宇宙をテーマとした作品が多かった事もあり、その辺の雰囲気をイメージし、好みも加えつつ「超銀河船団」の音の世界観を作らせて頂きました。オンラインゲームという事は特に意識はしていません。もちろん従来のアドベンチャーゲームのストーリー構成とは異なりますが、今回も「超銀河船団」のゲーム展開を意識して作編曲しました。ハイレゾ化の作業では大幅な調整はせず、オリジナルに忠実になるよう納めています。ゲーム本編と合わせてお楽み頂きたくお願い申し上げます。
---------------------------------------
2)聴きどころなど
---------------------------------------
※楽曲名ならびに楽曲の使用用途につきましては、本作開発時においてのものであり、「超銀河船団∞ -INFINITY-」においては若干変更されている場合がございます。ご了承ください。

・司令室
プロジェクトに参加後すぐに作った曲です。司令室での作戦検討時を始め、ゲーム開始後最初に流れる音楽でもあり、一番長く演奏されるので、雰囲気作りを重視しました。

・宇宙空間01
出撃後の宇宙空間にて流れる移動中BGMです。戦闘前に流れる曲でもあるので、高揚感のある雰囲気を意識しました。

・宇宙空間02
アステロイドベルトを意識しています。宇宙空間01に緊迫感を加えました。ゲーム中ではなかなか最後まで聞く事が出来ない曲の1つですので、ハイレゾ版でじっくり聞いて頂けたらと願っております。

・各惑星BGM
こういった惑星別BGMを作る事は、SFゲーム大好きっ子だった学生時代に思い描いていた夢のひとつでしたので、BGM作りの初心に返りつつ、丁寧に雰囲気作りを頑張りました。謎めいた熱帯雨林の惑星1、砂塵や唸りの響く惑星2、氷の冷たさと輝きの美しさの惑星3、ごつごつした岩石地帯の惑星4、緑多き生命を感じる惑星5、そして鍾乳洞の闇や地底湖の波紋など神秘的な惑星6、という具合です。どの惑星もお気に入りの曲です。

・居住艦内
戦闘前のBGMシリーズで、居住艦に敵が侵入してきたという状況のBGMです。街の一般人を防衛しつつ戦闘もするという、緊迫&捜査の雰囲気を出してみました。

・通常戦闘/ボス戦闘
エンカウント前の雰囲気から一転してアップテンポ気味のBGMに変化し、リアルタイム性のある戦闘への緊迫感が出る様に作りました。ボス曲はスローテンポで少し重めの雰囲気で作ってみました。後半に差し掛かる前に敵を倒してしまったりで意外と最後まで聞けない曲なのかなと思ったりします。こちらもじっくりお聞き頂きたくお願いします。


『High Resolution Synthesis - Takeshi Abo Soundtracks Compilation - Vol,1』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
阿保剛 [2016/11/30発売] 販売価格:3,500円( 税込)
大好評、ゲームサウンドクリエイター阿保剛が、自らのゲームミュージック作品をハイレゾ・セッティングでリマスター、高品位音質の究極ゲームミュージックサントラシリーズの新作は、いままでサントラCD未発売の重要作品を収録する、待望のコンピレーション!

阿保剛インタビュー
-------------------------------------------
1)今回のコンピレーションについて
-------------------------------------------
おかげさまで色々な作品の制作に参加させて頂いております。
その中で、ゲーム限定版に同梱されるサントラCDのみに収録されている音源や、そもそもCD化されていない音源が多数あったりします。今回、そんな楽曲達を掘り起こしつつハイレゾ化してしまおう!という意気込みで、サルベージ作業させて頂きました。
-------------------------------------------
2)各ゲーム作品について
-------------------------------------------
「DUNAMIS15」は2011/9/15、「DISORDER6」は2013/8/22、そして「アイテムゲッター〜僕らの科学と魔法の関係〜」は2009/8/6に発売された作品です。前者2作品はコラボBGMということで、他のコンポーザーの方と同様、作家のひとりとして楽曲を提供させて頂いております。それぞれ独立した作品ですので、物語の繋がりなど意識していませんが、2作品が持つ共通の独特な世界観は意識してました。その担当した楽曲の中から、「DUNAMIS15」からは11曲、「DISORDER6」からは12曲選曲、ハイレゾ化しました。

「アイテムゲッター〜僕らの科学と魔法の関係〜」はアフィリア王国を舞台に、科学ADVシリーズでお馴染み林直孝氏のシナリオで展開する作品です。中世的で魔法が存在する世界観は特に大好きですので、張り切って制作に挑みました。
-------------------------------------------
3)具体的な楽曲の解説、聴きどころなど
-------------------------------------------
「DUNAMIS15」と「DISORDER6」のサウンド的には近い世界観を持っていますが、前者はデジタル的、後者はアナログ的な末期を意識して、それぞれ音色を使い分けていました。「DUNAMIS15」の「Church -unused versuon-」は本編では未使用のアレンジ版となっております。「Medical area」は緊張感を持ったお気に入りのアンビエント曲で、本編ではミュートしていたパートを復活させ、新たにミックスダウンを致しました。「To the core」が持つ物語の加速感や、「Malice as …」等のネガティブ感などもお気に入りです。

「DISORDER6」では携わった楽曲全てに2バージョンありまして、シーンによって使い分けて頂いてました。同梱サントラCDでは片方のバージョンしか収録していなかったので、今回その未収録楽曲群より1曲「ROMANTIC EYES -lite-」を選ばせて頂き、ハイレゾ化致しました。「STRESS」の排他的なダーク感、「NEUTRAL LIFE」や「CLOUDY SKY」のアンニュイな日常感の曲など、今でも時々聴いていたりします。D15・D6どちらも全曲収録したかった所でもあります。

「アイテムゲッター」は全37曲のBGM群より比較的シンフォニックな構成のお気に入り8曲をハイレゾ化しております。本作品では全体的に曲に複雑な意図を盛り込まず、楽曲を聞いて頂いてすぐに世界観をイメージできるように心がけました。「アフィリアの世界・メインテーマ」「対決!マグナコースト」辺りは重要曲としてじっくり時間をかけて作りました。「エピローグ」は物語の流れ・演出を意識した構成で作ってますので、目を閉じて流れを想像して頂いても面白いかと思います。

ハイレゾ化に当たっての方向性は、これまで同様オリジナルのバランスを保つよう心がけつつ、今現在の自分の音の好みに寄せてミックスしました。懐かしみつつ聞いて頂いたり、またゲーム原作をご存じない方はストーリーや世界観に興味を持って頂けたら幸いです。


『High Resolution Soundtracks メモリーズオフ#5 とぎれたフィルム【Complete】/音楽:阿保 剛』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
阿保剛 [2016/08/24発売] 販売価格:3,500円( 税込)
High Resolution Soundtracks メモリーズオフ#5 とぎれたフィルム【Complete】/音楽:阿保 剛
美少女恋愛ゲームの金字塔でありながら、決して「萌え」だけではない。確実に「あの」時代を象徴する「特別な」作品、「メモリーズオフ」。シリーズ5作目のBGM全曲に未発表曲を追加収録!