一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

原田知世

「原田知世」おすすめハイレゾ・タイトル

『恋愛小説2~若葉のころ』
( 88.2kHz/24bit FLAC )
原田知世 [2016/05/11発売] 販売価格:4,200円( 税込)
背伸びして歌っていた、あのころの私に。ラヴ・ソング・カヴァー集『恋愛小説』シリーズ第2弾!
2015年3月にリリースした14年ぶりのカヴァー・アルバム『恋愛小説』で、等身大の大人の恋愛を演じるように歌う姿が絶賛され、改めてシンガーとしても注目を集めている原田知世。前作から1年2ヵ月ぶりとなる『恋愛小説』シリーズ第2弾は、前作が英語曲のカヴァー集だったのに対し、リクエストに応えて全編邦楽曲で構成。選曲テーマは、「原田知世の少女時代」。姉と一緒にテレビの歌番組を観て歌手のマネごとをしていた故郷・長崎時代から、映画のオーディションに合格し東京に出て芸能界デビューした頃(1970年代半ば~1980年代前半)にかけて流行したポップス/歌謡曲をカヴァー。本人にとって思い入れの深い曲を多数収録しています。また今作は、2015年の主演ドラマ「三つの月」(CBC)の劇中で歌い話題となった、小沢健二「いちょう並木のセレナーデ」のカヴァーを追加収録。プロデュース及び楽曲アレンジは、前作に引き続き、近年の原田知世作品を手掛ける、ギタリスト/作曲家の伊藤ゴローが担当。バックを固めるバンドは、近年レコーディングやツアーを共にしている信頼するミュージシャンたちです。独特の透明感と凛とした輝きはそのままに、奥深い表情を湛える歌声でそれぞれの歌詞の主人公を演じるように歌う、女優であり歌手である原田知世ならではの作品。懐かしくも新鮮な、大人のためのナチュラル・テイストのポップ・アルバムです。

<参加ミュージシャン>
原田知世 - vocals
伊藤ゴロー - classical, acoustic & electric guitars, ukulele, percussion
澤渡英一 - acoustic piano
坪口昌恭 - acoustic piano, keyboards
鳥越啓介 - acoustic & electric bass
みどりん - drums


『恋愛小説』
( 96kHz/24bit FLAC )
原田知世 [2015/06/26発売] 販売価格:4,200円( 税込)