一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

Duke Ellington

「Duke Ellington」おすすめハイレゾ・タイトル

『Supreme Jazz - Duke Ellington』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
Duke Ellington [2015/07/10発売] 販売価格:2,000円( 税込)
多くのスタンダードを残した偉大な作曲家
偉大なるジャズ・ジャイアント達の名演を集めSACDでリリースされていたSupreme Jazzシリーズ。その中の、自身の楽団はもちろん多くのジャズ・スタンダード・ナンバーを生み出した事で知られるデューク・エリントンのアルバムがハイレゾで登場!
’26年の初録音から晩年まで録音を続け多くの名演を残した彼であるが、今作では’50年代のコロンビア&キャピトル在籍時の曲をピックアップ。ポール・ゴンザルヴェス、レイ・ナンス、ジミー・ハミルトンといった楽団の顔とも言える腕利きミュージシャンを従えたビッグ・バンドものから、彼の右腕でもあったジョニー・ホッジスが楽団を離れていた時期のスモール・コンボによる作品まで、様々なスタイルのサウンドを楽しむ事ができる。選曲も「It Don't Mean a Thing」「Take the 'A' Train」といった超有名スタンダードこそ収録されていないが、「Satin Doll」といった誰もが聴いた事があるメロから「Prelude to a Kiss」「Passion Flower」等まで、初心者からマニアまで楽しめる選曲になっている。
晩年まで自身の音楽を追求し続けた彼にとって50代に差し掛かっていたこの時期の録音は円熟期ともいえるもので、様々な試行錯誤を経て学んだジャズが持つ大衆性と実験性がいいバランスでミックスされていた時期と言える。もちろん長い活動歴を誇る彼をこの時期だけで語ることは到底できないが、難しい事は考えずともメロディーや演奏を楽しむ事がこの作品からもできるということに、彼の魅力を見出す事が出来る。親しみやすいメロディーはもちろん、ビッグ・バンドや彼の流れるようなピアノ・プレイ等聴き所満載のアルバム!

本作はドイツのmembran musicより2006年にリリースされたSACD作品「Supreme Jazz - Duke Ellington」(UPC: 4011222232618) で使用したプレスマスターから、PCM変換をして制作された音源です。


『Ellington '65』
( 192kHz/24bit FLAC )
Duke Ellington [2015/06/19発売] 販売価格:3,293円( 税込)


『Ellington '65』
( 96kHz/24bit FLAC )
Duke Ellington [2015/06/19発売] 販売価格:2,571円( 税込)