一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

The Doors

「The Doors」おすすめハイレゾ・タイトル

『The Doors (50th Anniversary Deluxe Edition)』
( 192kHz/24bit FLAC )
The Doors [2017/03/31発売] 販売価格:4,629円( 税込)
伝説はここからはじまった---。
1967年1月4日、ロック史に刻まれる衝撃的なデビュー・アルバムがリリースされた。
アルバムにはそれを録音したバンドと同じ名前が付けられた。
ベーシスト不在のバンド。その名はザ・ドアーズといった。

衝撃のデビュー・アルバムのリリースから50年、50周年記念デラックス・エディションから、日本のファンのためだけに認められた3CDのみによるジャパニーズ・エディションリリース!
CD.1(Tr.1-11):オリジナル・アルバム ステレオ・ミックスのリマスター
CD.2(Tr.12-22):オリジナル・アルバム モノ・ミックスのリマスター(初CD化)
CD.3(Tr.23-30):ライヴ・アット・マトリックス 1967年3月7日

リマスター・エンジニア:ブルース・ボトニック

『Live At The Matrix, March 7, 1967』は2008年にリリースされたが、今回は最近になって再発見されたというオリジナル・マスターテープの音源を採用。このオリジナルテープは長年に渡って失われていたと思われていたもので、2008年版は第3世代のテープから作られていました。


『The Doors (50th Anniversary Deluxe Edition)』
( 96kHz/24bit FLAC )
The Doors [2017/03/31発売] 販売価格:3,471円( 税込)
伝説はここからはじまった---。
1967年1月4日、ロック史に刻まれる衝撃的なデビュー・アルバムがリリースされた。
アルバムにはそれを録音したバンドと同じ名前が付けられた。
ベーシスト不在のバンド。その名はザ・ドアーズといった。

衝撃のデビュー・アルバムのリリースから50年、50周年記念デラックス・エディションから、日本のファンのためだけに認められた3CDのみによるジャパニーズ・エディションリリース!
CD.1(Tr.1-11):オリジナル・アルバム ステレオ・ミックスのリマスター
CD.2(Tr.12-22):オリジナル・アルバム モノ・ミックスのリマスター(初CD化)
CD.3(Tr.23-30):ライヴ・アット・マトリックス 1967年3月7日

リマスター・エンジニア:ブルース・ボトニック

『Live At The Matrix, March 7, 1967』は2008年にリリースされたが、今回は最近になって再発見されたというオリジナル・マスターテープの音源を採用。このオリジナルテープは長年に渡って失われていたと思われていたもので、2008年版は第3世代のテープから作られていました。


『Live At The Bowl '68』
( 96kHz/24bit FLAC )
The Doors [2015/06/19発売] 販売価格:2,571円( 税込)
ドアーズ1968年の伝説的ライヴが21世紀の最新技術によって鮮やかに蘇る!

■ ザ・ドアーズの歴史的公演の一つとして語られている
1968年7月5日のカリフォルニア、ハリウッド・ボウル公演。
■ ライヴ全編がマルチトラック、マルチカメラで収録されていたにも関わらず、
1987年にリリースされた『LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL』で部分的にしか
知ることの出来なかった伝説のライヴが、21世紀の今、完全版として蘇る!