一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

平野実貴

「平野実貴」最新ハイレゾ・タイトル


『春へのあこがれ』
( 88.2kHz/24bit WAV ・88.2kHz/24bit FLAC )
平野実貴 [2016/01/13発売] 販売価格:540円( 税込)
凍える冬の季節に中に、僅かの春めいた光りを感じ、訪れる春、待ちわびている春を待つ気持ちが如実に反映され感動的で、特に後半の展開部では、明るく射し込む、春の芽吹きを誇らしげに感じ取ることができる。平野実貴のピアノと、その編曲のダイナミズムを堪能して欲しい。ショパン、リストに象徴される手法だが、それらの作曲家の作品を理解しぬいた彼女のまさに独壇場。暗く重くピアニシモに綴られていく和音とその上に展開される旋律(歌)、サビでまるで重い冬の雲の間から日差しが差し込むような長調への展開。まさに曲名を現すものと言える。


『四鳥の別れ』
( 88.2kHz/24bit WAV ・88.2kHz/24bit FLAC )
平野実貴 [2016/01/13発売] 販売価格:540円( 税込)
中国の『孔子家語』に登場する、四羽の子を産んだ母鳥が、子が巣立つときに鳴き悲しんで見送ったという故事をモチーフとして作られた作品。巣立ってゆく子のたくましさと、やはり、親の目からみた切なさや悲しみを歌った感動的な楽曲で、平野実貴のピアノとヴォーカルが見事に、その情感を表現している。結婚式や卒業式などの場面で歌われると、親達はきっと感涙にむせぶはずである。


『秋の散歩道』
( 88.2kHz/24bit WAV ・88.2kHz/24bit FLAC )
平野実貴 [2015/11/11発売] 販売価格:540円( 税込)
小躍りしているピアノよって、まさに秋の色づいた木の葉が振り落ちる様を表現するところから物語は始まる。これほど明るい秋の歌、過去に存在したであろうか。牧歌的、情景的で自由闊達な展開に、ただただ感動するのみである。


『モダン・クラシック・コンサート・ライヴ・イン・東京 2014』
(88.2kHz/24bit FLAC)
平野実貴&六耀舎 [2015/10/7発売] 販売価格:500円( 税込)
モーツアルト、ピアノソナタ全曲をリリースし、ウイーンフィルのメンバーらとも共演している国際的ピアニスト、平野実貴が、元RCサクセションのギタリスト、阿部昇が率いるバンド「六耀舎」と共演し、ロック音楽を披露した幻のライブ演奏。


『モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのための三つのソナタ』
(192kHz/24bit FLAC)
平野実貴、ベルンハルト・ビベラウア [2015/4/22発売] 販売価格:2,484円( 税込)
世界的ピアニスト、平野実貴とウィーン・フィルのヴァイオリニスト、 ベルンハルト・ビベラウアが奏でる極上の二重奏。 ウィーンでの録音による自然かつ豊な残響の音像は、ハイレゾ・ファン必聴!!


『ピアノ三重奏曲集』
(192kHz/24bit FLAC)
平野実貴 ウィーン・ドナウ・トリオ [2015/4/22発売] 販売価格:2,484円( 税込)
世界的ピアニスト、平野実貴とウィーン・フィルのメンバーによる ウィーン・ドナウ・トリオのピアノ三重奏曲集。 モーツァルト、クララ・シューマン、メンデルスゾーンの名曲を ウィーンの香り豊かに奏でた歴史的名演!!