一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

小泉 今日子

デビューアルバム「マイ・ファンタジー」から最新アルバム「Koizumi Chansonnier」まで全27作品を、96kHz/24bitの高音質ハイレゾ音源として、毎月3タイトルずつ配信中!
配信にあたっては、昨年3月の全シングルハイレゾ一斉配信と同様、歴代のディレクター、エンジニア監修の下、全曲オリジナルマスターから新たにハイレゾ用にリマスタリング。
第7弾は本日(8月3日)より「AFROPIA」「TRAVEL ROCK」「オトコのコ オンナのコ」の3作品を配信!



さらに、特別企画として、小泉今日子の音楽を支えた音楽制作プロデューサー&レコーディングエンジニア、ハイレゾ化を手掛けたマスタリング・エンジニアの対談が実現!
制作スタッフならではの制作秘話やレコーディング裏話を織り交ぜつつ、「『小泉今日子』像はいかに確立されたのか?」を解き明かす、とても読み応えのある記事となっています。

『小泉今日子を手がけた音楽制作プロデューサー&エンジニアの対談が実現! 『小泉今日子』像はいかに確立されたのか?」をハイレゾ化キーマンに聴きました。★』

▲2016年7月6日 AM10:00~Phile-webにて掲載♪▲
http://www.phileweb.com/interview/article/201607/06/378.html


配信スケジュール
2月4日より 3タイトル配信スタート
※以降3タイトルずつ10月まで毎月リリース

◆2月4日
「マイ・ファンタジー」「詩色の季節」「Breezing」
◆3月2日
「WHISPER」「Betty」「Today's Girl」
◆4月6日
「Flapper」「今日子の清く楽しく美しく」「Liar」
◆5月4日
「Hippies」「Phantásien(ファンタァジェン)」「Ballad Classics」
◆6月1日
「BEAT POP」「夏のタイムマシーン」「ナツメロ」
◆7月6日
「KOIZUMI IN THE HOUSE」「Ballad Classics II」「N°17」
◆8月3日
「AFROPIA」「TRAVEL ROCK」「オトコのコ オンナのコ」
◆9月7日
「KYO→」「Inner Beauty」「KYO→2~Anniversary Song~」
◆10月5日
「厚木I.C.」「Nice Middle」「Koizumi Chansonnier」

マスタリングエンジニア:川崎洋
マスタリングスタジオ:FLAIR

「小泉 今日子」最新ハイレゾ・タイトル

『Koizumi Chansonnier』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
小泉 今日子 [2016/10/05発売] 販売価格:3,240円( 税込)
ようこそ、コイズミ シャンソニエへ
~甘さと刺激、そしてユーモア。ここは大人の人生劇場~

「Nice Middle」から約4年ぶりとなる待望のオリジナルアルバム。その名も「Koizumi Chansonnier」。シャンソニエとは日本ではシャンソンを演奏する小屋のことを指す。人生の機微、大人の悲哀、愛、別れ、孤独や老いを、訥々と語るように唄うシャンソンというスタイル。そんなシャンソンをあくまでモチーフとしながら、そのエッセンス、精神性を、ユーモアたっぷりに小泉ポップスに見事に昇華させた12曲が並ぶ。もちろんシャンソンには数曲挑戦しているものの、収録される音楽のジャンルはジャズ、R&Bポップス、ボサノヴァ、ムード歌謡、ダブ、演歌、チェンバーエレクトロ、フォーク…と実に多岐にわたる。昔と変わらぬキュートな声が健在なのはもちろん、そこに深みと渋みを増した低音の魅力も加わり、歌い手として、女優として、歳を重ねてますます成熟する小泉今日子の現在の声の魅力が、余す事なく収録されている。
今年デビュー30周年を迎え、46歳となった一人の女の小さな人生劇場。コイズミ シャンソニエへようこそ。

【参加ミュージシャン(50音順)】
梅林太郎、Curly Giraffe、川辺ヒロシ、菊地成孔、小池徹平、小西康陽、さかいゆう、鈴木正人
二階堂和美、SOIL&”PIMP”SESSIONS、浜崎貴司、ブラックベルベッツ 他


『Nice Middle』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
小泉 今日子 [2016/10/05発売] 販売価格:3,240円( 税込)
アルバムコンセプトは“ミドル・エイジ"
小泉今日子が同世代のクリエーターたちとの小泉今日子にしか出来ないバラエティ溢れるエンターテインメントな世界を作り上げています。


『厚木I.C.』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
小泉 今日子 [2016/10/05発売] 販売価格:3,240円( 税込)
高野寛(Nathalie Wise)、宮沢和史(THE BOOM)、永積タカシ(SUPER BUTTER DOG/ハナレグミ)、浜崎貴司、曽我部惠一、BIKKE(Nathalie Wise)達とつくりあげた熱い思いのたくさん詰まった、とても優しいアルバムです。


『KYO→2 ~Anniversary Song~』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
小泉 今日子 [2016/09/07発売] 販売価格:2,376円( 税込)
◆本作品(Trk.1,4,6)は16bit/44.1kHzのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品となります。

前作『Inner Beauty』から1年9ヶ月ぶりとなるアルバム。
アーティストとして誰よりも早く、ホームページを立ち上げた小泉今日子が、1998年にインターネットを使った楽曲オーディション「KOIZUMI COMPETITION」を実施。
そしてアルバム『KYO→』を発表。当時、一般の人の作品を小泉今日子が歌うということでさまざまなメディアで反響を巻き起こした。
そこから、プロの作曲家や作詞家として活躍する人材も輩出した。
そして、その直後にその第二弾として立ち上げたのが、今作の「KYO→Anniversary Song Contest」で、第一弾が全くのノンジャンルだったのに対して、このオーディションは“記念日の歌”ということをテーマに、6部門で募集を行った。応募総数は、のべ約 2000曲。「結婚式ソング」「誕生日ソング」「卒業ソング」「クリスマス・ソング」「1999年ソング」「その他の記念日ソング」の全6部門の最優秀作品を1曲選考し、小泉今日子が歌い、全6曲でアルバムを構成。
そして各曲に、河野伸(ex.m-flo・SMAP・ACO)、島田昌典(ex.aiko全曲プロデュー ス)、村山晋一郎(ex.宇多田ヒカル)、中西亮輔(ex.m-flo)、鈴木俊介(ex.モー娘・Si lva)、鶴来正基(ex.The Boom・FPM)といった現在活躍中のアレンジャーがサポート。


『Inner Beauty』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
小泉 今日子 [2016/09/07発売] 販売価格:2,376円( 税込)
◆本作品(Trk.2,4~6)は16bit/44.1kHzのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRが有するオリジナル技術『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品となります。


『KYO→』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
小泉 今日子 [2016/09/07発売] 販売価格:3,240円( 税込)


『オトコのコ オンナのコ』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
小泉 今日子 [2016/08/03発売] 販売価格:3,240円( 税込)
※本作品はアナログマスターテープからハイレゾ用に新たにリマスタリングした作品です。
<マスタリングエンジニア>:川崎洋
<マスタリングスタジオ>:FLAIR


| 1 « | 1 | 2 | » 2 | 【 次へ 】