一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

服部 恵

「服部 恵」おすすめハイレゾ・タイトル

『Vibra-canto BLUE』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
服部 恵 [2016/12/30発売] 販売価格:2,500円( 税込)
◆本作は、サラウンド音源をヘッドフォンリスニングに最適化された「HPL」バージョンです。

Vibraphoneという楽器を知ってもらいたい、楽しんでいただきたい、そんな想いで音として残すことにしました。出版されているVib. soloの楽譜は、数が増えてきたもののマリンバの曲に比べたらまだまだ少ないです。楽譜を表現するということで、jazz vib.ではなくclassic vib.というカテゴリーにいたしました。1作目は『Vibra-canto BLUE』。シリーズ化して、今出版されている曲をできるだけ多く音として残していく予定です♫まずは、5曲。いずれもイタリアのコンクールで関わった曲。1.3は、課題にあった曲。4はコンクールで出会った曲。2は、やはり人気のあった曲。5は、コンクールを受ける為に私が坂野嘉彦氏に委嘱をした曲。(楽譜を手に取っていただけたら、その曲の意味、想いがさらに伝わるはず♫)今回は、楽器を提供していただいた4社(Saito,Deagan,Musser,Majestic)の楽器で録音させていただきました。メーカーの音色の違いも楽しんでいただけましたら幸いです。どうぞお楽しみください。


『Vibra-canto BLUE』
( 5.6MHz DSD[DSF] )
服部 恵 [2016/12/30発売] 販売価格:2,500円( 税込)
Vibraphoneという楽器を知ってもらいたい、楽しんでいただきたい、そんな想いで音として残すことにしました。出版されているVib. soloの楽譜は、数が増えてきたもののマリンバの曲に比べたらまだまだ少ないです。楽譜を表現するということで、jazz vib.ではなくclassic vib.というカテゴリーにいたしました。1作目は『Vibra-canto BLUE』。シリーズ化して、今出版されている曲をできるだけ多く音として残していく予定です♫まずは、5曲。いずれもイタリアのコンクールで関わった曲。1.3は、課題にあった曲。4はコンクールで出会った曲。2は、やはり人気のあった曲。5は、コンクールを受ける為に私が坂野嘉彦氏に委嘱をした曲。(楽譜を手に取っていただけたら、その曲の意味、想いがさらに伝わるはず♫)今回は、楽器を提供していただいた4社(Saito,Deagan,Musser,Majestic)の楽器で録音させていただきました。メーカーの音色の違いも楽しんでいただけましたら幸いです。どうぞお楽しみください。

◆サラウンド音源をヘッドフォンリスニングに最適化された「HPL」バージョンも配信中。


『Vibra-canto BLUE』
( 96kHz/24bit WAV ・96kHz/24bit FLAC )
服部 恵 [2016/12/30発売] 販売価格:2,000円( 税込)
Vibraphoneという楽器を知ってもらいたい、楽しんでいただきたい、そんな想いで音として残すことにしました。出版されているVib. soloの楽譜は、数が増えてきたもののマリンバの曲に比べたらまだまだ少ないです。楽譜を表現するということで、jazz vib.ではなくclassic vib.というカテゴリーにいたしました。1作目は『Vibra-canto BLUE』。シリーズ化して、今出版されている曲をできるだけ多く音として残していく予定です♫まずは、5曲。いずれもイタリアのコンクールで関わった曲。1.3は、課題にあった曲。4はコンクールで出会った曲。2は、やはり人気のあった曲。5は、コンクールを受ける為に私が坂野嘉彦氏に委嘱をした曲。(楽譜を手に取っていただけたら、その曲の意味、想いがさらに伝わるはず♫)今回は、楽器を提供していただいた4社(Saito,Deagan,Musser,Majestic)の楽器で録音させていただきました。メーカーの音色の違いも楽しんでいただけましたら幸いです。どうぞお楽しみください。

◆サラウンド音源をヘッドフォンリスニングに最適化された「HPL」バージョンも配信中。