一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

Winther/Bergonzi/Aman/Mogensen

「Winther/Bergonzi/Aman/Mogensen」おすすめハイレゾ・タイトル

『Tetragonz』
( 44.1kHz/24bit WAV ・44.1kHz/24bit FLAC )
Winther/Bergonzi/Aman/Mogensen [2016/12/24発売] 販売価格:2,000円( 税込)
新旧の名プレイヤーが集結したジャズカルテットによる教科書的アルバム
デンマーク・コペンハーゲンに拠点を置く、北欧ジャズ最重要レーベルのひとつ「Stunt Records (Sundance Music)」より、2013年リリースの4人の名うてのプレイヤーが集結したジャズカルテットのアルバムをご紹介!

アルバム『Tetragonz』には4人の名うてのプレイヤーが集結、「これぞジャズ!」というサウンドを聴かせてくれている。テナーサックスがアメリカ出身で70年代から活躍するベテラン、ジェリー・バーゴンジー。ピアノはデンマーク出身の新進気鋭のミュージシャン、カール・ウィンザー。ベースにはフィンランド出身の若手、ジョニー・アーマン。そしてドラムがデンマークのジャズシーンの中心人物アンダーズ・モーゲンセン。世代を超えた4人は、スタンダードとインプロバイズのバランスを取った納得のサウンドを作り出した。特に3曲目の『Dawn』はジェリーのメロウなスローなソロからスタート、前半はドラムスはスネアを叩くことなくゆったり時が流れ、3分を過ぎたころからピアノのコードを合図に徐々に盛り上がっていき、4分30秒過ぎに楽曲のピークが来るという、「間違いのない」ジャズの世界が展開されている。そのほかにも複雑なリズムが心地良い『Tetragonz』(1曲目)、ピアノのロングソロをフィーチャーした『Like Judas』(6曲目)など聴きどころ満載。初心者から熟練のジャズリスナーまで、幅広いリスナー層に愛される1枚になること請け合いの作品だ。

【本作品で採用されているマスタリング手法「Nordic Dynamic」について】
昨今の音圧を上げるためのいきすぎた圧縮処理に警鐘を鳴らし、余計な圧縮を施さず、録音された音の詳細までを明らかにし、何度も聴きたくなるようなダイナミズムに溢れた豊かな音質を作り出すマスタリングシステム「Nordic Dynamic」。Stunt Records (Sundance Music)のハイレゾ作品のほとんどでこの手法のマスタリングが行われ、歌や楽器が本来持つ躍動感と幅広いレンジに満ちた高音質な作品のリリースを実現している。

Jerry Bergonzi (ts)
Carl Winther (p)
Johnny Åman (b)
Anders Mogensen (d)