一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

アンネ=ゾフィー・ムター, クルト・マズア

「アンネ=ゾフィー・ムター, クルト・マズア」おすすめハイレゾ・タイトル

『ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、他 (ハイレゾ配信用)』
( 96kHz/24bit FLAC )
アンネ=ゾフィー・ムター, クルト・マズア [2015/06/26発売] 販売価格:3,200円( 税込)
高貴でありながら雄大な作風を示し、独創性も存分に発揮された傑作として親しまれている協奏曲。ロンド形式による優美な小品《ロマンス》。ベートーヴェンのヴァイオリンと管弦楽のための作品をムターの独奏で聴くアルバムです。彼女は1979年にカラヤンの指揮でヴァイオリン協奏曲を録音していましたが、ほぼ四半世紀を経たこの演奏では一段と風格を増した堂々たる演奏を繰り広げています。《ロマンス》はムターにとって初めての録音です。

録音年:2002年5月
録音場所:ニューヨーク
録音方式:ライヴ・レコーディング
指揮者:クルト・マズア
演奏者:アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
楽団:ニューヨーク・フィルハーモニック