一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

Earth, Wind & Fire

「Earth, Wind & Fire」おすすめハイレゾ・タイトル

『Holiday』
( 44.1kHz/24bit FLAC )
Earth, Wind & Fire [2016/12/21発売] 販売価格:2,600円( 税込)
デビュー40年以上のキャリアで、“初”のクリスマス・アルバム

40年を超えるキャリアの中で初めてのクリスマス・アルバム。①「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド(もろびとこぞりて)」や⑨「ファースト・ノエル」、⑩「そりすべり」など定番クリスマス・ソングや冬のスタンダード曲を、とびきりハッピーなEW&F流のファンクで演奏している。⑪「スノー」はなんと日本の唱歌「雪」をリメイクし、「雪やこんこ、霰(あられ)やこんこ」という歌詞の一節も登場する。また、②「ハッピー・シーズン」は彼ら自身の1975年の曲「ハッピー・フィーリン」を、⑬の「ディセンバー」は1978年の大ヒット曲「セプテンバー」をベースに、歌詞を替えて歌っている。(2014年作品)


『Faces』
( 96kHz/24bit FLAC )
Earth, Wind & Fire [2016/12/21発売] 販売価格:2,600円( 税込)
様々な「顔」をテーマにした壮大な2枚組のアルバム

前作同様、外部スタッフを招いてクロスオーヴァー化を図っているが、シンセを駆使しながらパワフルなホーンや美しいコーラスを活かしてEW&Fらしさを追求した意欲的なアルバムだ。緻密にしてダイナミックなアレンジが施された①「明日への讃歌」③「プライド」⑨「ラヴ・ゴーズ・オン」のような壮大でダンサブルなアップから、ヴァレリー・カーターがペンを交えたミディアム②「勝利へのターン」、D・フォスター、ブレンダ・ラッセルらによるラヴ・バラード④「ユー」、他にもアーバンで洗練された曲のオンパレード。スティーヴ・ルカサーのギター・ソロも登場するロック調の⑥「バック・オン・ザ・ロード」も刺激的だ。本作を最後にギターのA・マッケイがグループを脱退する。〔全米10位・R&B2位〕 (1980年作品)


『I Am』
( 96kHz/24bit FLAC )
Earth, Wind & Fire [2016/12/21発売] 販売価格:2,600円( 税込)
数多くの名曲が収録され、ベスト・セラーとなった絶頂期の傑作!

「セプテンバー」で確立したディスコ・スタイルに磨きをかけつつ、デヴィッド・フォスターら気鋭の若手作家の力を借りアダルト・コンテンポラリー(AOR)に接近したポップなアルバム。全米アルバム・チャート3位を記録。ブラスの華やかなアレンジが気分を高揚させる①「石の刻印」から始まり、アル・マッケイのカッティング・ギターが冴えわたる②「旋風の使者」など勢いを感じさせるナンバーが続く。レーベル・メイトの女性グループ、エモーションズを招いた⑤「ブギー・ワンダーランド」はディスコ全盛期を象徴するダンス・クラシック。デヴィッド・フォスター作の至極のバラード③「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」(全米2位)も収録。(1979年作品)