一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

アンディ・シェパード, Michel Benita, Sebastian Rochford

「アンディ・シェパード, Michel Benita, Sebastian Rochford」おすすめハイレゾ・タイトル

『Trio Libero』
( 48kHz/24bit FLAC )
アンディ・シェパード, Michel Benita, Sebastian Rochford [2016/02/26発売] 販売価格:3,200円( 税込)
英国ジャズ界を代表するサックス・プレイヤー、アンディ・シェパード。2009年『Movements in Colour』以来となる2012年アルバム。1987年にマイケル・ブレッカーも参加したアルバム『Andy Sheppard』でデビュー。サイドマンとしてもカーラ・ブレイ、ジョアンナ・マクレガー、ジョージ・ラッセルなどの作品で活躍してきたが、本作ではミシェル・ベニータ(b)、セバスチャン・ロッチフォード(ds)という若手プレイヤーをサイドに起用、心機一転のはつらつとしたプレイが冴えわたる。3人によるオリジナル曲を中心にしつつ、スタンダード曲「I'm Always Chasing Rainbows」も配置。アンディの流麗なサックスとリズム隊も絡めたインプロヴィゼーションの妙が心地よい。