一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

アンドラーシュ・シフ

「アンドラーシュ・シフ」おすすめハイレゾ・タイトル

『Encores After Beethoven (Live)』
( 44.1kHz/24bit FLAC )
アンドラーシュ・シフ [2016/11/25発売] 販売価格:3,200円( 税込)
ベートーヴェン全集録音のアンコールとして演奏された未発表録音

アンドラーシュ・シフによるベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲録音は2004年から開始。このシリーズは、約2年間をかけて一貫してライヴ収録されており、細部にわたり脈動に満ちた瑞々しいピアノの音色が際立った美しい出来栄えとなっています。実は、その各コンサートでアンコールが演奏されており、それも録音されていました。それらの演奏が1枚のアルバムにまとまって今回初登場となりました。いずれもシフが得意とするシューベルト、ハイドン、バッハ、そしてベートーヴェンらの小品ですが、シフの繊細なタッチと流麗なフレージングによって至福の輝きを放つ演奏が聴かれます。


『Johann Sebastian Bach: Six Partitas』
( 44.1kHz/24bit FLAC )
アンドラーシュ・シフ [2015/12/11発売] 販売価格:4,600円( 税込)
シフ待望の新録音は、《パルティータ》全曲。1983年にデッカにもこの作品を録音していますが、今回は2007年9月にノイマルクトのホールで行われたライヴ録音で、録音・演奏ともに完成度がひじょうに高く、あらためてシフの演奏の素晴らしさに心を打たれます。


『Bach: Goldberg Variations BWV 988 (Live)』
( 44.1kHz/24bit FLAC )
アンドラーシュ・シフ [2015/12/11発売] 販売価格:3,200円( 税込)
シフ2度目となる2001年のライヴ録音で、高い評価を得たアルバム。古楽奏法に習熟しながらも、モダン・ピアノの音響と音色とを最大限に活かし、シフならではの深淵で美しいバッハ像を構築している。