一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

浅川和宏(オーボエ)

「浅川和宏(オーボエ)」おすすめハイレゾ・タイトル

『浅川和宏オーボエリサイタル ~イギリス・ドイツ作品集~』
( 192kHz/24bit WAV ・192kHz/24bit FLAC )
浅川和宏(オーボエ) [2016/08/26発売] 販売価格:2,700円( 税込)
大阪フィルハーモニー交響楽団のオーボエ奏者、浅川和宏による、珠玉のオーボエ作品集。シューマン、ヒンデミット、フィンジー、M. ヘッドの作品が、浅川晶子のピアノとの絶妙なハーモニーによって演奏されます。

録音: 2015年2月23日-25日 大阪フィルハーモニー会館
マスタリング: 入交英雄

オーボエ: 浅川和宏
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。ノースウェスタン大学音楽学部大学院修士課程修了。シビック・オーケストラ・オブ・シカゴ、メキシコ・グアナフアト州立バヒオフィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を務めたのち、1989年より大阪フィルハーモニー交響楽団の第1オーボエ奏者。NHK-FM、WFMT-Chigagoなどの放送に出演。2008年、大栗裕の「オーボエとオーケストラのためのバラード」を日本初演。2012年延原武春氏指揮大阪フィルとモーツァルトの協奏曲を演奏。2000年、2004年、2010年の日本音楽コンクール・オーボエ部門の審査員を務めた。オーボエを似鳥健彦、梅原美男、熊田明宏、レイ・スティル、ピーター・ボウマン、イングリッシュ・ホルンをグローバー・シルツ、室内楽をラリー・コームズの各氏に師事する。大阪芸術大学客員教授、相愛大学音楽学部非常勤講師。

ピアノ: 浅川晶子
東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。ノースウェスタン大学修士課程ピアノ演奏専攻修了。テンプル大学プロフェッショナル・スタディーズ課程ピアノ・ソロ専攻修了。1990、91年秋山和慶氏指揮、また94年飯森範親氏指揮大阪フィルと共演。1990年より98年まで「アフィニス夏の音楽祭」にて伴奏者を務める。「大阪フィルのメンバーによる室内楽の愉しみ」「大植英次プロデュース大阪クラシック」などにたびたび出演。「古典派ピアノ幻想曲集」として「瞑想」「夢」「夜」の3枚のCDがワコーレコードよりリリースされている。故・有福汎子、平尾はるな、L. デーヴィス、L. オルキスの各氏に師事。