一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

Jazz

TOPJazz > 伊東 たけし
EL SEVEN

EL SEVEN

伊東 たけし Sony Music Direct(Japan)Inc. リリース日:2017/03/29 ファイル形式:
| DSD[DSF] | 2.8MHz 
アルバム購入 ¥3,700 購入
"伊東たけしがN.Y.のミュージシャンと最先端サウンドを追求した、感性溢れる第二弾リーダー・アルバム!!

オリジナル発売日:1985年11月21日
◎参加ミュージシャン:ドッペルギャンガー、ダイアン・ウィルソン他
第2弾となる伊東のソロ・アルバムはNYで録音。フィリップ・セスとランディ・フレドリックスが組んだ「ドッペルギャンガー」がアレンジを担当。
ドラマーとベーシストの参加はなく、かわりとなる非常に凝ったプログラミングが全編に入っている。1曲目の<ブレイクダウン>から、全編を通して大胆な打ち込みサウンドが使われている。つややかに、やや渋く歌い上げる伊東のアルトがぐっと引き立ち、洗練された印象。ヴォーカル・ナンバーは2曲、アップテンポの<リーチ・アウト>と、ソウルフルなバラードの<ナウ・ザ・タイム>。どちらも80年代の洋楽テイストも濃厚に、ダイアン・ウィルソンが情感豊かに歌い上げる。<ストリート・コネクション>は、かっちりと作りこまれたベース、ドラムのパターンと伊東の自由奔放に歌い上げるサックスの対比が鮮やか。<スキャタード・ライト>はリリコンが幻想的なバラード。タイトルチューン<エル・セブン>はタイトな16ビートにのせてサックスが爽快にメロディを吹いていく。打ち込みサウンドと伊東のアルト、その相性の良さがこの『エル。セブン』で確認でき、翌86年のザ・スクェアのアルバム『スポーツ』への流れができたことは想像にかたくない。フィリップ・セスとスクェア・ファミリーの共同作業は、さらに90年代の『ミス・ユー・イン・ニューヨーク』へと続く。"



【その他配信フォーマット商品ページはこちら】
FLAC96音源はこちら
トラック 曲 名 クレジット 時 間 金 額 試 聴 購 入
1 BREAK DOWN 伊東 たけし[演奏], T.Itoh[作曲] 0:03:26 - 試聴 アルバム販売のみ
2 REACH OUT 伊東 たけし[演奏], R.Fredrix/P.Saisse[作曲], R.Fredrix/P.Saisse[作詞] 0:05:50 - 試聴 アルバム販売のみ
3 STREET CONNECTION 伊東 たけし[演奏], T.Itoh[作曲] 0:04:19 - 試聴 アルバム販売のみ
4 SCATTERED LIGHT 伊東 たけし[演奏], T.Itoh[作曲] 0:06:16 - 試聴 アルバム販売のみ
5 OVERNIGHT 伊東 たけし[演奏], R.Fredrix/P.Saisse[作曲] 0:05:03 - 試聴 アルバム販売のみ
6 EL SEVEN 伊東 たけし[演奏], T.Itoh[作曲] 0:04:01 - 試聴 アルバム販売のみ
7 HI-SCI-FI 伊東 たけし[演奏], T.Itoh[作曲] 0:05:55 - 試聴 アルバム販売のみ
8 NOW THE TIME 伊東 たけし[演奏], D.M.Wilson/D.Jones/T.Itoh[作曲], D.M.Wilson/D.Jones/T.Itoh[作詞] 0:05:11 - 試聴 アルバム販売のみ