一時停止 再生


音量小 音量大 ミュート 00:00
0
100
AAC/128kbps

Classical

TOPClassical > 読売日本交響楽団/近衛秀麿(指揮)
ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」/スメタナ: 交響詩「モルダウ」

ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」/スメタナ: 交響詩「モルダウ」

読売日本交響楽団/近衛秀麿(指揮) Naxos Japan - Gakken/Platz リリース日:2015/10/28 ファイル形式:
| WAV | 192kHz/24bit 
| FLAC | 192kHz/24bit 
アルバム購入 ¥1,620 購入
わが国の西洋音楽黎明期を駆け抜けた巨匠・近衛秀麿、晩年に遺した巨大な芸術の軌跡が、
オリジナル・アナログマスター使用によるハイビット・リマスタリングで鮮明に甦る!

2015年8月8日20時~放送のNHK BS-1スペシャル「戦火のマエストロ・近衛秀麿~ユダヤ人演奏家の命を救った男」および同番組の原作本「戦火のマエストロ・近衛秀麿」菅野冬樹著(NHK出版)。この番組と書籍への反響は凄まじいものであり、深い音楽への情熱はもちろんのこと、その真摯に生きる姿は多くの人の心を掴み、また現代に生きる人にも希望を与えてくれたことは間違いありません。そんな近衛秀麿(近衞秀麿)が読響を振ったベートーヴェンの復刻第3弾の登場です。

今回のシリーズにおけるベートーヴェンやシューベルトで、枯淡な解釈の妙を聴かせてくれた近衞秀麿が、この《新世界》ではボヘミアの土俗感を十二分に発揮し、さながら別人のような演奏を示しているのは、彼が音楽のスタイルというものを人一倍重視している結果であろう。両端楽章におけるティンパニの強打はベートーヴェンなどでは絶対に見られぬところである。金管の強奏の血の濃さ、テンポの動きの多用とともに、民族主義の作曲家であり、当然後期ロマン派にも属するドヴォルザークの個性を最大限に生かしてゆく。(宇野功芳ライナーノートより)

■録音: 1968年6月3日、4日 世田谷区民会館(ステレオ録音)
■マスタリング・エンジニア: 藤田厚生

■当アルバム以外のシリーズ一覧
・ベートーヴェン: 交響曲第5番「運命」/シューベルト: 交響曲第7番「未完成」
・ベートーヴェン: 交響曲第6番「田園」/エグモント序曲
・ベートーヴェン: 交響曲第9番「合唱」(予定)


【その他配信フォーマット商品ページはこちら】
DSD[DSF]2音源はこちら
トラック 曲 名 クレジット 時 間 金 額 試 聴 購 入
1 ドヴォルザーク: 交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」 - 第1楽章 Adagio - Allegro molto 読売日本交響楽団/近衛秀麿(指揮)[演奏], ドヴォルザーク[作曲] 0:09:28 ¥270 試聴 購入
2 ドヴォルザーク: 交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」 - 第2楽章 Largo 読売日本交響楽団/近衛秀麿(指揮)[演奏], ドヴォルザーク[作曲] 0:12:06 - 試聴 アルバム販売のみ
3 ドヴォルザーク: 交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」 - 第3楽章 Scherzo. Molto vivace 読売日本交響楽団/近衛秀麿(指揮)[演奏], ドヴォルザーク[作曲] 0:08:23 ¥270 試聴 購入
4 ドヴォルザーク: 交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」 - 第4楽章 Allegro con fuoco 読売日本交響楽団/近衛秀麿(指揮)[演奏], ドヴォルザーク[作曲] 0:11:59 - 試聴 アルバム販売のみ
5 ドヴォルザーク: スラヴ舞曲第10番 ホ短調 Op.72-2 読売日本交響楽団/近衛秀麿(指揮)[演奏], ドヴォルザーク[作曲] 0:04:28 ¥270 試聴 購入
6 スメタナ: 交響詩「わが祖国」 - II. モルダウ 読売日本交響楽団/近衛秀麿(指揮)[演奏], ドヴォルザーク[作曲] 0:13:38 - 試聴 アルバム販売のみ